2011年03月06日

「おんぶ」は英語でなんていう?

「おんぶ」は英語でなんていう?

あかちゃん4.JPG

アメリカ映画をみていても、あまり子どもをおんぶしているシーンは

見かけないような気がします。


おんぶは英語で “piggyback ride”

おんぶしては “Give me a piggyback”


直訳するとブタの背中ですので、知らずに 

“Give me a piggyback” ブタの背中ちょうだい!

何ていわれたらビックリしちゃいますよね。


あかちゃん3.JPG

「肩車」は “carry someone on one's shoulders”

見たままを説明しているだけですが。

「肩車してあげる」は “I'll carry you on my shouders” 


子どもを両手でかかえて「たかい、たかい!」ってやりますよね。

あれも万国共通みたいですね。

Higher, higher! Up you go!




タグ:おんぶ 肩車
ひらめきランキングへのご協力お願いしますひらめき
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 英語ブログへ      

posted by ☆Japan☆ at 09:00 | 生活 Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

おあかちゃん言葉を英語にしてみましょう。

おあかちゃん言葉を英語にしてみましょう。

あかちゃん2.JPG


☆Japan☆より

我々が赤ちゃんに対して赤ちゃんことばで話すのと一緒で、



いろいろな国でも同じように赤ちゃん言葉で話しかけます。



なんででしょうね?やっぱり本能??



今日はそんな「幼児に使う英語フレーズ」を紹介します。




おなか 「ぽんぽん」


お腹のことを「ポンポン」って言いますよね。


「ぽんぽん」痛いの? とか 「ポンポンいっぱい」 とか

日本語の語源としては、


お腹を叩いたときの音から「ポンポン」というんだと思いますが、



英語では “tummy” といいます。


“tum-tum” や“belly”とも。


“Do you have a tummyache?” ぽんぽん痛いの?




あかちゃん1.JPG



あんまり可愛くないような気がします・・・

「ねんね」を英語にすると


子どもを寝かしつけるときに使う「ねんね」は


“nighty-night” や “sleepy time”

<ちなみに子守唄を英語では “lullaby”


ひらめきランキングへのご協力お願いしますひらめき
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 英語ブログへ      

posted by ☆Japan☆ at 15:31 | 生活 Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。