2010年03月01日

「銀座」はひょっとして金座になっていたかも。 


「銀座」はひょっとして金座になっていたかも。 

東京銀座の名前の由来


銀座2.JPG

☆Japan☆

外国人が遊んでいる東京の街といえば、やっぱり「六本木」ですかね。

クラブなんかに行くと、「こっちが外人?」みたいな雰囲気にも。

銀座で遊んだことは数えるほどしかありませんが、

やっぱり品がありますよね。(夜も)

銀座という地名は、その感じからもわかるように、昔は「銀貨」を


鋳造していたみたいです。


日本橋付近では金貨を鋳造する「金座」もあったそうです。

「銀座」だけが今も地名として残ってはいますが、

ひょっとしたら「金座」という街があったかもしれませんね。

銀より金のほうがもちろん高価なのですが、

聞こえがいいことから私は「銀座派」です。





銀座1.JPG


Ginza (Silver Mint)

「銀座」とは江戸時代に銀貨を鋳造していた、今で言う造幣局でした。

この造幣局があったため「銀座」という地名になりました。

金座場所もあり、今の日本橋の近くにありました。

「銀座」という街は、1923年の関東大震災の後、近代的な市街になり、

東京、そして日本でトップの目抜き通りになりました。



銀座を英語で説明 Ginza

In the Edo period, this was where the government minted

its silver coins, and that's why the place came to be known as Ginza,

or “Silver Mint”.

There was also a gold mint in the area, near present-day Nihonbashi,

but it was Ginza that stuck as the place name.

Having been modernized after the Great Tokyo Earthquake of 1023,

it is known as the most glamorous avenue not just of Tokyo but of the entire country.


ひらめきランキングへのご協力お願いしますひらめき
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 英語ブログへ      

posted by ☆Japan☆ at 11:00 | 日本について Japan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。