2009年10月26日

外国人が剣道したら道具の臭いはどうなる?


剣道を英語で紹介

kendo.JPG

★Japan★より

今日は日本のスポーツ「武道」から剣道です。

わたしも昔は剣道部で日々鍛えていたことを思い出します。


さて、みなさん、剣道の道具って臭いことご存知ですか?

体育の時間などで剣道したことあるかたなら、お分かりいただけると

思うのですが、めちゃめちゃ臭いです。


剣道やってた頃はあの臭いを消すために、道具用の消臭スプレーを

何本も買って、必死で消臭してました。

そんな臭い防具ですが、外国人の防具ってやっぱりすごいのかな?

やはり日本人より西洋人のほうが体臭がきついのは否めません。

幸い私はまだ経験がありませんが・・・



剣道

剣道は、武士の必須のたしなみとして、江戸時代に発展しました。

仏教や儒教の影響から、剣道では単に技能の習得だけでなく


精神修養も重んじられるようになりました。


剣道の試合では、防具を身につけた対戦者が、

竹刀という竹製の刀で闘います。


相手の面、胴、小手への打ち込みか、のどへの突きが点数となります。





剣道を英語で説明すると

Kendo

Kendo was developed as an essential discipline for Samurai warriors during the Edo period.

Influenced by Buddhism and Confucianism, it stresses not only the acuisition of technique, but spiritual refinement.

In a kendo match, participants wearing protective gear attack each other with bamboo swords called shinai.

Points are scored by hitting an opponent's head, trunk, and forearms or charging at the throat with a shinai.

ひらめきランキングへのご協力お願いしますひらめき
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 英語ブログへ      

posted by ☆Japan☆ at 00:48 | スポーツ  sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。