2009年09月23日

新幹線って世界的にどう? 続き


新幹線を英語で説明すると

新幹線って世界的にどう? 続き

新幹線1.JPG


☆Japan☆より

写真を見ていただけるとわかるように昔と比べると随分かわりましたね。

これもすべて日本が誇る技術者達の努力の結晶です。

どれだけ空気抵抗をなくし、どれだけ音を小さくできるかに

ものすごい時間とお金を費やしてるそうです。


そんなことを知ってか知らずか、ある外人さんは日本の電車は

「うるさい」とっていました。


よくよく聞いてみると、走行中とかの話ではなく、ホームや、社内の放送

が気に食わないみたいでした。

確かに私たちは慣れてしまってますが、海外行ってもあそこまでガンガン

アナウンス入れてる国もない気がします・・・。

そして確かにウルサイかも・・・。


さて今日は続きで英語での説明です。



新幹線を英語で説明すると

One of the things that many foreign visitors want to do in Japan is to ride the Shinkansen,

otherwise known as the "bullet train" which was lanched in 1964 as the world's first high speed train.

Many rival trains have been introduced, including TGV and ICE in the meantime and, as of 2008,

the world's highest speed train record 350km/h is held by Beijing-Tianjin Intercity Rail

(technically assisted by Germany and Japan).

As for the speed, it is difficult for Shinkansen to compete

with them because its routes include many curves and tunnels.

The Shinkansen's top speed remains at 300km/h.

But the Shinkansen takes pride in being No.1 in its frequency of daily departures from Tokyo station,

which is every five mimutes, and the average delay per day, which in only six seconds.


日本語訳は前日の記事で


ひらめきランキングへのご協力お願いしますひらめき
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 英語ブログへ      

【交通  Transportationの最新記事】
posted by ☆Japan☆ at 10:00 | 交通  Transportation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。