2009年09月13日

せっかく政権交代しましたし


Election  選挙を英語で説明


国会議員都道府県市町村の各首長と各議員は、直接選挙で選ばれます。

選挙権は日本国籍を持つ20歳以上の男女全員にあり、被選挙権は、

参議院議員と都道府県の知事と議員が30歳以上、それ以外は25歳以上にあります。

女性が選挙権を得たのは1945年になってからです。

選挙の方法については、1994年に衆議院選挙小選挙区比例代表並立制が成立しました。



☆Japan☆

先の衆議院選挙は民主党の圧勝でしたね。

もちろん私も投票しました。


民主党の人気が上がったのももちろん、自民党への不信感が

高くなったのが原因でしょう。


まだ政権交代して間もないので、これからどうなるかわかりませんが、

他国のように政権交代を繰り返すような国になっていくのでしょうか?


とりあえず、一年以内に民主党が今まで隠れた部分を国民に対し

明らかにし、対策を打ち、次の参院選をむかえることができるでしょうか。

外国人参政権の問題もありますし、これからの日本に期待です^^



Election 日本の選挙を英語で説明すると


Members of the Diet, prefectural governors, mayors of cities,

towns, villages, and assembly members are elected directly.


All Japanese men and women who have reached the age of 20 have the right to vote.

To be elected as prefectural governors and menbers of the House of Councilors,

one must be at least 30 years old, and the minimum age to run for

other offices is 25.

It was only after 1945 that Japanese women were given suffrage,

or the right to vote and run for office.


As for the election system, it adopted a combined small constituency system

and a proportional representation system in 1994.



ひらめきランキングへのご協力お願いしますひらめき
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 英語ブログへ      

posted by ☆Japan☆ at 11:00 | 政治・政府  Government | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。