2009年08月30日

外国人は日本の地震にどう反応する?


外国人は日本の地震にどう反応する? (地震を英語で説明すると)
地震.JPG

地震 (日本語訳)

日本列島は太平洋プレートの上に位置しているため、火山と地震が多い土地です。

1923年の関東大震災(M7.9)と1995年の阪神・淡路大震災(7.2)は

日本人にとって忘れられない2大地震となっています。

阪神・淡路大震災では6千人以上の尊い命が犠牲になりました。



☆Japan☆より

私も阪神・淡路大震災のことは忘れられません。

亡くなった方々に追悼いたします。



日本は世界的にも地震国で有名なのは知っていますが、果たしてどのくらいかご存知ですか?

私も調べて初めて知ったのですが、おおよそ4〜7位くらいらしいです。
マグニチュード5.5以上)

コスタリカとかイランが日本よりすごいらしいです。

頻度で言うと、やっぱり広い中国が1番多いのですが、面積あたりにするとかなり低くなるみたい。

日本は小さい地震も数えるとなんと年間1000回以上。びっくりです。


こんな地震大国日本ですが、おとなり韓国では全然状況が違うみたいですね。

韓国からの留学生が、震度3くらいの地震に本気でビクビクしてたの思い出します。

確かに韓国行っても背の高い建物多いですもんね〜。

香港なんかも、土地がないからか高い建物多いですよね。

日本人としては、ああいった高い建物みると、ついつい耐震は大丈夫なのかなって考えちゃいます。


地震が起きてないのにビルが倒れちゃうこともあるみたいだし・・・

Earthquakes 地震

Since the Japanese arcipelago lies on the Circum-Pacific

earthquake zone
, Japan has many active volcanoes

and experiences frequent earthquakes.

The two most disastrous earthquakes that peoples still

remember are the Great Kanto Earthquake(M7.9) of 1923

and the Great Hanshin-Awaji Earthquake(M7.2) of 1995.

Over 6000 lives were lost in the Great Hanshin-Awaji Earthquake.




ひらめきランキングへのご協力お願いしますひらめき
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 英語ブログへ      

【自然現象・気候           naturalphenomena・climateの最新記事】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。